お役立ちコラム

脳卒中になってしまった場合 住宅ローンの返済対処方法について解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの返済中に脳卒中になってしまい、返済が滞りそうでお困りの方はいらっしゃいませんか。
健康に気を使っている人でも、病気にはなる可能性があります。
病気になった場合は、住宅ローンはどうすれば良いでしょうか。
そこで今回は、住宅ローンの返済中に脳卒中になってしまった場合の対処法について解説します。

□住宅ローンにも関係する三大疾病とはどんな病気か

住宅ローンを組んだときに、団体生命保険に加入したことは覚えているでしょうか。
団体生命保険は、住宅ローンを組むときに必ず加入する保険で、その中には三大疾病保障付きのものがあります。
これを、三大疾病保障特約と言います。
この場合、三大疾病にかかると、残りの住宅ローンの返済を免除してもらえるという場合があります。

しかし、三大疾病についてよくわかってないという方もいらっしゃるでしょう。
三大疾病とは、どのような病気のことを言うのでしょうか。
具体的に三代疾病とは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中のことです。
それぞれについて、詳しく確認しましょう。

がんは、一番怖い病気だとお考えの方もいらっしゃいます。
実際に、がんは日本人の死因で一番多い病気です。
身体の臓器や組織に悪性の腫瘍ができて、それが増殖し続けてしまうと言う病気です。
急性心筋梗塞も、ご存知の方は多いのではないでしょうか。
こちらは、欠陥が詰まることで心臓に血液が送られなくなり、不整脈が起こり心停止してしまうと言うものです。
そして脳卒中は、脳の血管に何らかの障害が起こり、発生した病気のことで、脳梗塞や、くも膜下出血などが含まれます。

これらの病気は、日本人の死亡率の上位にある病気です。
どれも有名な病気なため、団体生命保険にこれらの保障がついている場合は多いでしょう。
しかし、病気になればすぐに返済されるというわけではありません。
それでは、どのような場合に返済されるのでしょうか。

□住宅ローンが返済される条件

住宅ローンが返済される条件と、されない条件があります。
それぞれについて確認していきましょう。

*住宅ローンが返済される条件

住宅ローンが返済される場合、いくつかの条件の中で、どれかに当てはまっている必要があります。
どれも、重大な障害です。
もちろん保険による返済のため、保険開始以降にかかった疾病が原因である必要があります。

条件は主に、身体的特徴におけるものです。
まずは、両目の視力、もしくは言語またはそしゃく機能を全く永久に失った場合です。
その他には、介護が必要になった場合があり、中枢神経系または精神、または胸腹部臓器に著しく障害を残し、就寝常に介護を要するようになってしまった場合です。

四肢に関する条件もあります。
それぞれ確認しておきましょう。
両上肢を手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失った、もしくは両下肢を足関節以上で失った、またはその用を全く永久に失った場合が条件に入ります。
また、1上肢かつ1下肢の場合の条件もあります。
1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失った、もしくは1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失った場合が条件に入ります。

*住宅ローンが返済されない場合

住宅ローンが返済されない条件もあります。
その条件は主に身体以外の条件です。
条件とは、保障の開始日から1年以内に自殺された場合や、契約のときに事実と異なる申告がされた場合などです。
これらは、保険の基本的な条件を守れているかという条件のため、必ず守るよう確認しましょう。

返済される条件に沿っている場合でも、高度障害状態になった原因によっては返済されない場合もあります。
高度障害状態になったのが故意の場合や、保険の開始前の疾病が原因の場合、また、戦争やその他変乱が原因の場合にはローンは返済されません。

詐欺・不法取得目的により契約が取消しまたは無効とされた場合や、保険金を詐取する目的で事故を起こした場合にもローンは返済されません。
また、暴力団関係者その他の反社会的勢力に該当すると認められた場合など、重大な事由があり、契約が解除されたときなども条件に含まれます。

□住宅ローンに三大疾病特約を利用するときの注意点について

団体生命保険で三大疾病まで保障されるのであれば、安心してローンを組めます。
しかし三大疾病特約を利用する場合、注意しなければいけない点があるので、しっかりと確認しておきましょう。

注意点は、毎月の返済負担が大きくなる点や、途中解約ができない点です。
三大疾病特約を利用する場合には、住宅ローンの金利が0.2%~0.3%程度高くなります。
また、三大疾病雨保障特約の部分だけの途中解約はできません。
注意しておきましょう。

□まとめ

三大疾病は怖い病気です。
しかし、目を背けずに保険に加入していれば、住宅ローンは返済されます。
脳卒中で住宅ローンが返せないとなった場合は、まずは自分が入った保険がどのような条件だったか確認しましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA